現在位置: ホーム > バッグの基礎知識&新入荷情報 > セリーヌ(CELINE)とは、フランス・パリに本拠地を置き
セリーヌ(CELINE)とは、フランス・パリに本拠地を置き
ブランドスーパーコピー / 2018-06-23
セリーヌ(CELINE)とは、フランス・パリに本拠地を置き、世界各国で展開されているファッションブランドである。LVMHグループに属する。 1945年セリーヌ・ヴィピアナ(Celine Vipiana)によりパリ11区マルトゥ通り (fr) 52番地で創業[1]。初期は子供向けの高級靴を主に製造しており、1960年代以降成人女性向けの服、バッグ、アクセサリーなどにも進出した。1967年からプレタポルテ(Ready to wear)コレクションを開始した[2]。 1988年にLVMHグループの一員となる。1997年にチーフデザイナーとしてマイケル・コースを迎え入れ、これ以降世界的名門ブランドとして認知されている。本店は8区モンテーニュ大通り (fr) 36番地 (のちに53番地[1])[3]。2014年から本社を2区ヴィヴィエンヌ通り (fr) 16番地にある歴史的記念物コルベール・ド・トルスィー館 (テュブフ館の一部, fr) に置いている[4]。 2015年時点でのチーフデザイナーはフィービー・フィロ(英語版)